teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Throwing Heart

 投稿者:大島進藤  投稿日:2010年 6月 7日(月)23時41分30秒
返信・引用
  初めて書き込みさせていただきます。だいぶ以前から楽しませてもらっています。
ところできゅーちょーさんは、『Throwing Heart』(昭嶋しゅん・ヒット出版社)はご存じないでしょうか?wikiには載ってないようですが。
男子のそれとは違う女子野球部を描いた漫画です。ただし18禁ですが…。

http://www.geocities.jp/oshima_shindou/

 
 

怪物くんの本を見て

 投稿者:福田  投稿日:2010年 5月31日(月)18時21分38秒
返信・引用
  藤子A先生の怪物くん(全21巻)バージョンを読んでいたら、ハニワ君というモンスターの人間名が埴輪進(はにわすすむ)でした。もしかしたら、水島先生は極道くんのキャッチャーの大魔人こと、埴輪進一(はにわしんいち)はたぶんこれから、とったかもしれません。  

すいません

 投稿者:福田  投稿日:2010年 4月30日(金)18時08分24秒
返信・引用
  また重複して送ってしまいました。申し訳ありません。  

メイプル戦記の遺産

 投稿者:福田  投稿日:2010年 4月17日(土)18時45分50秒
返信・引用
  朝子の野球日記の主人公の舞台は、岐阜県です。
メイプル戦記によく絡むのは、名古屋のチーム、グリフォンズ。
おそらく、水島先生はこう連想したかもしれません。
名古屋→名古屋弁→赤カブ検事→最初の赴任先飛騨高山、というふうに。
それから、水島作品で、極道くんとおはようKジローがぬけていますよ。
ネタばれになりますが、球場のシンデレラの主人公のチームはメルヘンズ、メイプルズと同じMマークです。作者はきゅーちょーさんと同じマリーンズファンです。
 

メイプル戦記の遺産

 投稿者:福田  投稿日:2010年 4月17日(土)18時45分21秒
返信・引用
  朝子の野球日記の主人公の舞台は、岐阜県です。
メイプル戦記によく絡むのは、名古屋のチーム、グリフォンズ。
おそらく、水島先生はこう連想したかもしれません。
名古屋→名古屋弁→赤カブ検事→最初の赴任先飛騨高山、というふうに。
それから、水島作品で、極道くんとおはようKジローがぬけていますよ。
ネタばれになりますが、球場のシンデレラの主人公のチームはメルヘンズ、メイプルズと同じMマークです。作者はきゅーちょーさんと同じマリーンズファンです。
 

訂正その2

 投稿者:福田  投稿日:2010年 4月 3日(土)18時35分8秒
返信・引用
  神尾投手の最高スピードはグリフォンズ戦で出した163キロですよ、
そのとき、完全試合になりそうだったので、ファンの野次でウイロウやきしめんをぶつけられるくだりは、「蕎麦ときしめん」をかいた、清水先生の作品にあります。
ナゴヤ球場の完全試合は400勝投手金田正一さんがやりました。
このときもファンの野次にあっています。
 

背番号は語る

 投稿者:福田  投稿日:2010年 4月 3日(土)18時23分29秒
返信・引用
  メイプル戦記の背番号の仮説を立ててみました。
16 ノエル・スコット(左投げだから星飛雄馬の背番号)
7 パトリシア・エドワーズ(ラッキーセブンから)
1・2・3・4 相本四姉妹(四つ子だから)
5 仁科紘子(ロッテのリー兄弟からとったのかな)
6 若生薫子(土井正三からとったのかな)
15 芹沢桜子(6をうまく分けて15にしたのかな)
18 神尾瑠璃子(エースナンバー)
それともうひとつ、又重複して送った事をおわびいたします。
 

WIKIの間違い探し

 投稿者:福田  投稿日:2010年 4月 3日(土)18時13分38秒
返信・引用
  芹沢桜子のデータが若生薫子になっていますよ。  

(無題)

 投稿者:スクリューボーラー  投稿日:2010年 4月 1日(木)08時22分10秒
返信・引用
  >問題はスタミナというのは同意ですが、女子高生で120km/hは結構厳しいんでないかと。女子硬式の投手の球速が大体110km/hそこそこで、女松坂と呼ばれた明大の小林千紘投手がMAX130km/hだったので。

失礼、一一〇キロでした。

>確かに(パワプロの影響で)混同してましたけど、どっかで私間違って書いてましたっけ?

下の方に、書き込みがあったので。厳密には区別できませんが参考までに。

可愛い女の子のオプションに野球活動をつけただけのものではなく、女の子にとっての野球や、女の子の生き方にまで踏み込んだ内容のものが読みたいですね。〈女の子にしか出来ない野球)を読んでみたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:きゅ-ちょー  投稿日:2010年 3月31日(水)11時25分5秒
返信・引用
  >福田さん
>小坂俊史先生が書いた4こま漫画、「球場のシンデレラ」が雑誌で連載されました。

情報ありがとうございます。確認してめがきゅーうぃきの方にも追加しました。
今後の展開に期待したいところです。単行本は当分先かなー。

>ドカベンスーパースターズ編に、また女子選手が加入しました。

こっちの方は…ぶっちゃけどーでもいい。今度確認してきます。

> スクリューボーラーさん
>柏葉空十郎「ひとりぼっちの~」読みました。夢があって面白かったです

ブログに書いたようになかなか良作だと思います。

>ただ一箇所、いくら女子高生でも一二〇キロ位出します。どちらかと言うと問題はスタミナでしょう。

問題はスタミナというのは同意ですが、女子高生で120km/hは結構厳しいんでないかと。女子硬式の投手の球速が大体110km/hそこそこで、女松坂と呼ばれた明大の小林千紘投手がMAX130km/hだったので。

>スクリューボールとシンカーは別物です。

確かに(パワプロの影響で)混同してましたけど、どっかで私間違って書いてましたっけ?
 

レンタル掲示板
/9