teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 自宅でがん検査

 投稿者:てらだ  投稿日:2011年 8月28日(日)15時57分44秒
返信・引用
  > No.21[元記事へ]

まみさんへのお返事です。

>  自宅で、乳がん、子宮ガン、大腸がんの検査ができます。
>  著名でも、カップルでも、自宅で調査できます。
>  乳がん予防もできます。早めの検査をお勧めします。
>  きちんと先生が、みていただいているので、大丈夫です。
>

小難しいことを言うようですが、
がん検診は、そのがんでの死亡率が下がってこそ、意義がある、科学的根拠があると言われています。またそのためのふるいかけである検診は、感度・特異度がどれぐらいある確かな検査かどうかが肝心のはず。匿名で受けられるという気軽さと同時に、検査の精度管理がどのように行われているかはっきりしない検診は、個人的にはオススメできません。
また乳がんの触診については、偽陽性が増えるばかりで死亡率を下げる効果はないとシステマティックレビューで出ています。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0006/4/0006_G0000100_T0002897.html
自分の身体に関心を持つことは重要でも、効果がない検査にお金をかけることについても、個人的にはオススメできかねます。まして、触診によって乳がんを「予防」することはできないはずです。
 
 

自宅でがん検査

 投稿者:まみ  投稿日:2011年 8月28日(日)13時57分11秒
返信・引用
   自宅で、乳がん、子宮ガン、大腸がんの検査ができます。
 著名でも、カップルでも、自宅で調査できます。
 乳がん予防もできます。早めの検査をお勧めします。
 きちんと先生が、みていただいているので、大丈夫です。

http://rakuda808.blog40.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:怒り!!  投稿日:2011年 8月20日(土)14時22分54秒
返信・引用
  http://blog.livedoor.jp/teampink/
ピンクリボンを利用し自身の職業の宣伝をする会長のブログ
最後には会員さんは売名行為の人たちときた
 

Re: 「余命嫁」は優良コンテンツ!?

 投稿者:てらだメール  投稿日:2009年 5月11日(月)17時28分37秒
返信・引用 編集済
  > No.18[元記事へ]

ペコさん♪ いらっしゃいませ~!
もうすっかりほったらかしにしちゃっている掲示板なのに
書き込みしてくれてありがとう♪

幸か不幸か、うちは地上波ががびがび状態でしか映らないため
テレビをほとんど見てません。
なので、「余命嫁」のコマーシャルというのも見たことがなく
それについてはコメントのしようがない状態でございます(汗)。


ただ、基本的には、前にも書いたとおり、
そしてペコさんがブログで書かれていたこととも通じると思いますが、

  七転八倒しながらも、ずぶとく生きている患者たちの群像劇を誰か書いてください!

という思いでいっぱいです。
ああ、脚本を書くなんて才能が、自分にあればなぁ。


関係あるよな、ないよなですが、
先日、アメリカのスーザン・コーメン・フォー・ザ・キュアのHPを見ていたら
ショップコーナーがあってTシャツとかが売られているんですが
"SURVIVOR!" なんてプリントされてるのもあるんです。
こんな感じ。
http://www.pinkribbonclassics.com/PFAC/ProductDetails/ProductDetails.aspx?pid= {9362299F-315D-4914-A915-ADCC3421F6F8}&price=$20.00&

患者みずからがこれを着て、自分はサバイバーだと正々堂々と歩いているってこと?
なんか日本じゃ考えられないTシャツだなと思ってびっくりしました。

自分がこういうTシャツを着たいかどうかは迷うとこですが、それはさておき
日本ではどうしても企業が先導するピンクリボン運動が目についてしまう一方で
アメリカでは患者がみずから動いているんだろうなと
想像でしかありませんが、そう思いました。
 

Re: 「余命嫁」は優良コンテンツ!?

 投稿者:ペコ  投稿日:2009年 5月11日(月)11時59分19秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

こんにちは~ペコです♪

私も「余命嫁」について、千恵さんに対してあまりにも酷過ぎ?と思ってしまいます。
職業については、どうでもいいけど・・・。

私の意見をこちらにUPしました。
http://pecochan.at.webry.info/200905/article_7.html

UPした後すぐ、関係者と思われる書き込みがあり、その対応の素早さに笑ってしまいました(笑)


てらださんも最近のTBSのCM体制について、
思うことがあれば、ぜひコメントくださいませ♪

http://pecochan.at.webry.info/

 

セミヌードでチャリティはやっぱ悪趣味?

 投稿者:てらだメール  投稿日:2009年 3月31日(火)22時29分56秒
返信・引用
  またまた久々の掲示板への書き込みです。
どんなネタをブログに書き、どんな四方山話をこっちに書くか、
明確な方針があるよなないよなですが、とにかく。

友人が教えてくれたネタ。

「若槻千夏 セミヌードTシャツ チャリティ 活動 断られる」
http://trend.ms-cafe.biz/2009/03/-t-1.html

いやぁ、いつまでも「セミヌード」にこだわりたくはないのですがね。
インドの子どもたちのために学校を建てる資金に使ってもらおうと
テレビ局の企画でセミヌードになったものの
寄付先の団体に断られたそうな。
 

「余命嫁」は優良コンテンツ!?

 投稿者:てらだメール  投稿日:2009年 1月19日(月)00時18分51秒
返信・引用
  久々の掲示板への書き込みです。
こちらに書きたいネタがいくつかたまりつつあるんですが
今はお手紙発送プロジェクトで手がいっぱいだし~と思っていたら
こんな記事が出ていました。

TBS『余命1ヶ月の花嫁』をめぐる騒動の裏側
http://www.cyzo.com/2009/01/post_1435.html

千恵さんがAVに出ていた云々の疑惑については耳にしていましたが
個人的には、そんなことどっちでもいいじゃないと思っていました。
そういう過去があるとマズいような持ち上げ方をしたこと自体が問題なんじゃないかと。

今回の記事で衝撃的というか、やっぱりそうなんだと思わされるのは、次のくだり。

(以下引用)
不況の最中にあるテレビ局において、優良コンテンツと見られているんです。そのためか、一部上層部のスタッフは、『どこかに死にそうなヤツはいないのか?』と企画会議で声を荒げているとか。
(引用おわり)

それにしても、「白血病」が「流行っていた」時代もそうですが、なぜ
  病を患ったかわいそうな一人の女性が
  病と闘って、けなげに死んでいく
そんな物語ばかりもてはやされるのでしょう。

  病を患った、一筋縄ではいかない大勢の女たちが
  病を抱えつつ七転八倒しながらもしぶとく生きていく

そんな群像劇があったっていいのにな。

1つにはやはり、お涙ちょうだいの物語のほうが視聴率がかせげるからなんでしょう。
つまり、それだけ大勢の人間がころっと感動してしまう。

世の中には、実際その立場にたってみないと分からないことはたくさんありますが
乳がんという病気を体験した人間として
この手のお涙ちょうだいものにはのらないゾと、思いをあらたにしました。
 

Re: おつかれさまでした

 投稿者:てらだメール  投稿日:2008年10月 6日(月)00時36分37秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

>さえこさん!
いらっしゃいませ~♪
その節はご協力ありがとうございました。

> 「第一回デザイン大賞」の時の声に力づけられていらっしゃるように、後にくる誰かを励ますことでしょう。

そうですよね。この手の問題は一朝一夕には片付かないし、ひょっとしたらいつまでも片付かないかもしれない。でも、だからこそ、声をつなげていくことが重要かもしれないと思います。
 

おつかれさまでした

 投稿者:さえこメール  投稿日:2008年10月 5日(日)21時17分6秒
返信・引用
  グラマラスの回答書、やっと来たんですね。内容には、やはりこんなものかという気持ちにさせられるものの、回答書という公式な文書を残したことにも意味があると思いました。3通の回答書は寺田真由美の行動の足跡。これはきっと、真由美さんが「第一回デザイン大賞」の時の声に力づけられていらっしゃるように、後にくる誰かを励ますことでしょう。  

別世界ものぞいてくださいませ

 投稿者:みゆりん  投稿日:2008年10月 2日(木)22時58分38秒
返信・引用
  >ともさん

書き込み読ませていただきました。

「乳がん撲滅ヌードは芸能人と庶民では違うので楽しめた」という患者さんからのご意見、初めて聞きました。

参考になります。

でも「業界に筋を通すのは難しいから、署名運動がナンセンス」だと言われるなら、、それは違うと思いますが、どうでしょう。


>大手SNSのM

ミクシィで呼びかけたことによって、署名活動をより多くの人に知って頂けたという実績がすでにあります。

ミクシィ内にも『乳がん撲滅ヌードにはNO!』というコミュニティがございます。
『グラマラス』を楽しめたともさんには別世界かもしれませんが、ミクシィ入っていらっしゃるなら一度ページをご覧になってくださいませ。
 

レンタル掲示板
/3