teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


私の通い湯考

 投稿者:すず  投稿日:2016年 4月12日(火)21時50分49秒
返信・引用
  ①近い(仕事終わってからでも行ける)
②安い(500円以内。出来れば200円。)
③湯上り即、一般人の集団生活が出きる事。
(硫黄を撒き散らさない)
④内湯が充実。(カランとアメニティ豊富)
⑤のんびり長湯できる本格湯(激熱勘弁)
 
 

三斗小屋温泉煙草屋旅館

 投稿者:すず  投稿日:2016年 1月 1日(金)20時00分17秒
返信・引用
  1時間半の山歩きでたどり着く2軒宿の温泉地。
夕日で燃える空、漆黒の闇に一層輝きを増す満天の星。
煙草屋露天劇場は記憶に深く刻み込まれる。

https://youtu.be/qjk-iqlOris
 

1000湯目の先

 投稿者:すず  投稿日:2015年10月24日(土)20時50分29秒
返信・引用
  20年かけて千湯廻りたい(1年50湯ペース、一か月4湯ペース)
と38歳から始めた湯巡りも目的が、その先20年ずっと通い続ける湯探しの旅へ。

計画よりかなり早めにやって来る千湯目。ネット口コミ情報のお蔭で失敗も少ない。

3千、4千と新規を求め続けるより、毎日同じ湯に十年で4千回入りたい。
4、5千巡っている人で百回以上同じ湯に浸かっている人はいないだろう。
いくつ廻っても全部は回りきれない無力感。いつまでたってもよそ者感。
通い湯を見つけたい。
千湯目にその答えが見つかるか?楽しみである。
 

夜・木賊

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2015年 3月30日(月)10時59分20秒
返信・引用 編集済
  南会津の夜の帳が下りて、ヘッドライトに照される景色は、
4月が間近に迫ってもやはり冬だった。
対向車も無い夜霧の立ち込めた道をひたすら駆る車は、
雲海を抜ける銀河鉄道のよう。
仄かな硫黄の香りと共に木賊の夜の静寂を暫く堪能…。

https://youtu.be/4teWu0ibR7g
 

黒湯温泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2014年 9月21日(日)07時37分38秒
返信・引用
  14年前、ここに立ち寄り湯をした時から決めてました。
いつかこの茅葺の自炊棟に泊まってみたい!
向かって一番右が通称かや八!景色もいいが値段も
他が素泊まり4500円の所プラス千円高い。
ある意味黒湯のスイートルーム(笑)。
コンセントも、トイレもないけど、
風が通り抜け、黒湯の地獄と一体感があります。
隣の2階建て自炊棟で用は足ります。
食事も旅館部の夕朝食を取ることもできます。

http://youtu.be/qf7PxP5qD5c

http://youtu.be/DWUgi26U-eE
 

吹上温泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2014年 6月18日(水)21時47分0秒
返信・引用
  久々に鳴子に泊まってきました(赤這温泉阿部旅館)。

今回のメインは13年前、荒湯地獄の後
台風のお蔭で入り逃している吹上温泉間欠泉露天風呂。
と吹上温泉 峯雲閣の天然滝湯でした。
月曜は基本立ち寄り不可の情報でしたが宿の方に感謝です。

峯雲閣テスト動画
http://youtu.be/Oj1V0k4PfCw

期待を遥かに上回ったのは新鳴子温泉「まつばら山荘」。
源泉ペットボトル「まつばら源泉」もヒット商品、シャワーも源泉。
3本の源泉の力はまさに「隠れメジャー級」!
http://youtu.be/Ovm7UH5dqUs
 

栃窪温泉 鷺乃湯

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2014年 5月28日(水)07時02分0秒
返信・引用
  鷺の飛び立つ田んぼの中を、山に向かって車を走らせると
タイムスリップした集落の突き当りにこの宿があります。

この建物は何時までこのままで、いてくれるだろう?
湯が熱ければ冷たい源泉を注ぎ込み、入浴後は蓋をする。
そんな当たり前な行為も記憶に留めたくなります。

栃窪温泉テスト動画
http://youtu.be/9MqLbhVqGp8
 

ゆき湯ファイナル

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2014年 4月28日(月)22時19分22秒
返信・引用
  3回目の「ゆき湯」はGWからということで
遅ればせながら、さわりだけ参戦してまいりました。

なんだかんだで5湯めぐり、3年連続で手ぬぐいだけは
ゲットしてきました。

西山温泉 中の湯別棟テスト動画
http://youtu.be/hIAotjk3JOg

玉梨温泉「恵比寿屋」テスト動画
http://youtu.be/-o_DOZ1NpBg

早戸温泉「竹のや旅館」テスト動画
http://youtu.be/77eE1RupoFM

 

お彼岸in蔵王温泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2014年 3月25日(火)21時53分50秒
返信・引用
  クリスマス以来の蔵王。お彼岸明けでもまだまだ雪景色。
今シーズン最後のスキーを惜しむ人で結構賑わってました。
いつものように「かわらや」さんは欠かせません。

今日のご新規は「高見屋」さん。
ここ4回連続で振られていた(T_T) 蔵王の盟主の老舗旅館。
酢川神社の斜面から湧出する強酸性湯をそのまま使用。昔ながらの「長寿の湯」。
「今どき」を狙った「せせらぎの湯」はダイナミックな眺望。どちらも趣が違いgood!

湯めぐりこけし使用(1050円で3か所入浴可。
シール1個でお土産屋さんで1000円以上の買い上げで
420円分相当の支払いにも充てられる)
私は最近、佐藤錦のジュースとジャムを買って帰ります。

蔵王温泉高見屋「長寿の湯」テスト動画
http://youtu.be/vLNJWhrAwkg
蔵王温泉高見屋「せせらぎの湯」テスト動画
http://youtu.be/fUdCjtjxS-g

強酸性の湯に浸ったあとは、
nekosukeさんに紹介してもらった
強アルカリ性単純泉の「湯沼温泉」で仕上げでした。
 

鳴子温泉元祖うなぎ湯の宿「ゆさや旅館」

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2014年 3月 6日(木)21時05分39秒
返信・引用
  東の横綱鳴子温泉のど真ん中、共同湯「滝の湯」
の隣にあって湯守番を務める「ゆさや旅館」。
決して秘湯ではないのですが
私にとっては、立ち寄り入浴も出来ない敷居の高い湯
としてあえて秘湯レポさせていただきます。

「うなぎ湯」と呼ばれる所以はアルカリ性の硫黄泉の
W効果。入浴後のヌルスベ感によるものと考えます。
鹿の湯、河鹿の湯、鷺の湯等は、よくわかりますが
私はこのネーミングにセンスを感じます(^^)v

http://youtu.be/Ti3queOtpn0

宿は木造建築で館内はとても寒かったです。
食事はそこそこ、湯は最高、と言ったところでしょうか。
お隣の滝の湯は何回でも無料、と宿の内湯化しています
(3回入りました)。

http://youtu.be/NaxS76TMSx0

向かいの敷地、一山持っているらしく、
たった30分の制限付きですが山のてっぺんにある離れの
露天風呂「茜の湯」は鳴子の街が一望でき圧巻でした。

http://youtu.be/HbZZ8UKpa-o
 

小原温泉かつらの湯

 投稿者:すず  投稿日:2013年12月 6日(金)21時47分54秒
返信・引用
  こんな小さな温泉地に至宝の市営共同湯が。

遊歩道を渓流沿いに少し歩くと、
渓谷に架かる小さな吊り橋の向こうに
断崖に張り付くように佇む湯小屋が見えてくる。

半洞窟、半露天のシンプルな岩風呂に
52℃ほどの単純泉が静かに注ぎ込まれている。
聴こえるのは小原渓谷のせせらぎの音だけ。
年中無休、入浴料200円もうれしい。

小原温泉かつらの湯テスト動画
http://youtu.be/0MrgW793lnI

その足で12年ぶりの鎌先温泉、今回は「木村屋」さん。
http://youtu.be/FS9TTFAagVY

「う~めん番屋」昼食後、飯坂温泉共同湯で〆ました。
久々のハシゴ湯(^_^;)
 

史上最強の「汚なシュラン」

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年10月14日(月)21時42分56秒
返信・引用 編集済
  那須湯本温泉 老松温泉 喜楽旅館

今年の正月のことですいません.
北温泉で午前中雪見風呂を満喫の後、
鹿の湯まえの「新小松屋」さんのチェックインの
時刻には時間が早く、近場の散策へ。
ふと宿の看板を見つけ、駐車場らしき空き地に車を止め
歩いて50㍍ほど進むと廃屋のような建物に遭遇。
営業しているか、してないか?していたとしても
風呂は大丈夫か?などと思案しながら
足はいったん自分の車に戻っている。

腰の引けている自分を恥じ、
意を決しまた宿に。お金を払い浴室へまっしぐら。
鹿の湯源泉群とは一線を画す、ぬるめの独自源泉を
使用してるという。
まあ、泉質、源泉はこの際関係なく
一度逃げ出そうとした湯として
記憶に残る入湯となりました。
 

檜枝岐・木賊・昭和村

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年10月10日(木)21時03分51秒
返信・引用
  2013年09月17日(火)
今日は秋晴れ。思いっきり過疎地帯に足を向けました。

檜枝岐の「燧の湯」は本日昼から一番風呂。
仄かな硫黄臭あり。アタリ!

燧の湯テスト動画
http://youtu.be/MgHNn-vFMek

小豆温泉「窓明の湯」は、湯温も湯量もあるけど循環。
ちょっとハズレ。

木賊温泉は川泥や大木も流入。
脱衣棚も増水で持って行かれました。
地元の方とボランティアの方々で復旧中です。
頭が下がります。

昭和温泉しらかば荘は熱めの湯ですが掛け流しにこだわり。
隣になにやら公共温泉らしきものを建設中。
近くのからむし織も素晴らしい!
 

湯西川温泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年10月10日(木)21時00分47秒
返信・引用
  9月9日、平家落人の里、湯西川温泉に会津から行ってきました。
100km圏内、2時間ちょっとで到着しました。
思ったより開けた温泉街。そこに佇む質素な共同湯「公衆浴場」と、
向こう岸の吹きさらしの野天風呂「薬研の湯」。
守っていただいてありがとう♪

ただ今回、薬研の湯は熱かったのでスルー。
代わりに「金井旅館」さんで立ち寄り。
お世話になりました。

公衆浴場テスト動画
http://youtu.be/EkmbdtX14E4

薬研の湯テスト動画
http://youtu.be/x3YrbwHsD-Q
 

奥会津ゆき湯巡り 西山温泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 8月27日(火)21時55分0秒
返信・引用
  ゆき湯巡り、なかなか捗りません。
今日は「柳津ふなき」メインで
強力な腰の美味しい蕎麦を食べたあと、
三度目になる西山温泉のはしご。
今回は「新湯」と「滝の湯」さんにお世話になりました。

「新湯」の日帰り入浴は条件が色々でハードル高しです。
「つげリスト」にもある内湯のみの宿です。
「滝の湯」は西山では貴重な滝を見ながらの露天もありです。
ちなみに2つ入っても「ゆき湯」スタンプは1個(^_^.)。

どちらも仄かな硫黄臭と湯船に舞う湯の花。
静かに、夏が終わりそうです。

新湯「男湯」テスト動画
http://youtu.be/-oCGWVNwBvA

滝の湯露天テスト動画
http://youtu.be/LjX4VCki7jk
 

くろがね小屋(岳温泉元湯)

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 8月14日(水)06時22分37秒
返信・引用
  途中で寄った安達太良SAはお盆でほぼ満車。
その代わり奥岳登山口から「くろがね小屋」までの
2時間近くにすれ違った人は、数人でした。
聞こえるのは、蝉の声と熊よけの鈴の音のみ。
時折吹く風と葉擦れの音。
標高1700mの山頂も「ほんとの空」もスルー(^_^;)
久々に吹き出した身体中の汗を流すべく、
やっと視界に入ってきたくろがね小屋の湯船に一直線!
ぴったり日帰り入浴時間の10時に到着。
「一番風呂で熱いけど」の山小屋の主人のお墨付きに、思わずニンマリ。
湯元直下の濃厚硫黄泉を貸切で頂く贅沢。
日帰り入浴代400円。サイダー300円。
一度泊まって自慢のカレー食べてみたいです。

くろがね小屋テスト動画
http://youtu.be/86mf5V224fc
 

蔵王三昧 共同浴場3種

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 7月30日(火)21時54分29秒
返信・引用
  蔵王温泉 共同湯 上湯共同浴場
http://youtu.be/wauM5pkrNOQ

蔵王温泉 共同湯 下湯共同浴場
http://youtu.be/zD_nnPH0LkY

蔵王温泉 共同湯 河原湯
http://youtu.be/O7rwErZL8hg
 

昨日は、夜「木賊」

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 7月30日(火)21時12分48秒
返信・引用
  昨夜の南会津は豪雨の後の濃霧。

夜7時半に自宅で晩飯を終え、
24時間営業の木賊へgo!21時到着。
200円で貸し切りの足元湧出浴槽を満喫。
贅沢な夜遊びでした。
このパターン、ハマってしまうかも。

木賊岩風呂テスト画像
http://youtu.be/8it1bdYbbeI
 

奥会津ゆき湯巡り

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 7月27日(土)21時33分56秒
返信・引用
  「ゆき湯めぐり」スタンプラリーは、「滝沢温泉民宿松の湯」さん。
幸運にも立ち寄り受付時間の午後一番風呂ゲットで、驚愕の映像が。
成分の湯膜が結晶化してすごいことに。

おまけでここから近所の大塩共同湯。
昨日の豪雨からか、午後のダム放流で只見川は迫力の水流に。
午前中行ったときのつるの湯の前の水量とはえらい違い!
ゆき湯めぐりのスタンプは関係ないけれど、
この日は隣の女湯からいつのまにか民謡の歌声が
静かに聞こえてきてグッド。
38℃の源泉で体を冷やした後は、つきみが丘町民センター
でとりあえず手ぬぐいゲットでした。


松の湯結晶膜動画
http://youtu.be/0Q1hUEYF_4E

大塩温泉共同湯民謡編テスト画像
http://youtu.be/ZavjjhaL5g8
 

湯岐温泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 7月27日(土)21時25分58秒
返信・引用
  つげ義春リストの湯岐温泉を目指し近辺も廻ってみました。

29℃の打たせ湯つき源泉浴槽のある「志保の湯」さん。
山形屋さんに管理してもらっている湯岐共同湯岩風呂。
13.6℃のメタケイ酸鉱泉の滝の沢温泉「上の湯旅館」さん。

すべて貸切でヌル湯を堪能できたんですが、
やはり湯岐の共同湯は感動的でした。
混浴単純泉足元湧出浴槽は、この日のにわか豪雨後の
差し込んできた日差しも手伝って幻想的でした。
入浴日13.7.8

湯岐温泉テスト動画
http://youtu.be/9IfzG7qheI4

志保の湯動画
http://youtu.be/bck_Koa7SKY
 

果てしなきダート道の先に幸せの間欠泉

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 7月27日(土)21時21分9秒
返信・引用
  2013年05月21日(火)
昨夜まで「沼尻」あたりで硫黄まみれになりたいと思ってたのに
、朝の天気が暑くて急遽炭酸系へ。
予想を遥かに越える距離のダート道。
やっと着いた先は広河原。家から80キロもないのに、
二時間ちかくかかってしまいました。
一番風呂(日帰り10時から)故に最後まで貸切り。
噴水遊びをたっぷり楽しんだ後、広間で蕎麦(11時から)を
頂いてきたにも関わらず、今「坂内食堂」で肉そば中。

湯ノ沢間欠泉湯の華(広河原温泉)テスト動画
http://youtu.be/r0MHZsSoPes

http://youtu.be/r0MHZsSoPes

 

沼尻単独登行

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 6月 5日(水)23時11分31秒
返信・引用
  滝に気を取られすぎ注意
http://youtu.be/QyPbdXEL-kY

絶景滑落ポイント
http://youtu.be/c5Gt2F5C8jk

硫黄採掘小屋の下
http://youtu.be/6E7b4jGjPLs
 

Re: 兵庫県って!?

 投稿者:鈴太郎  投稿日:2013年 6月 5日(水)22時02分32秒
返信・引用
  > No.298[元記事へ]

しょうちゃんさんへのお返事です。

はじめまして。ご忠告ありがとうございます。
確かに兵庫は関西なんですが、昔HTML直打ちでページを作成していた名残で
10年放置しておりました。(^_^;)
なるべく早く直します。

岐阜に7年住んでた時は天気予報の「東海3県」は愛知、岐阜、三重でした。
じゃあ、8年住んでた静岡は?とずっと思ってました。
微妙な県はたくさんあって難しいです。


> お初にお目にかかります。初めての訪問です。
> すぐに気がついたのですが、兵庫県が中国地方になってます。
> つまり神戸も甲子園球場も中国地方ということになるのですが・・・
> 三重県を中部地方に入れてしまうというのは聞いたことがありますが・・・
> まあ、関西人のぼくは、茨城県を東北地方と最近まで思ってましたが(^_^)
 

兵庫県って!?

 投稿者:しょうちゃん  投稿日:2013年 6月 3日(月)18時08分46秒
返信・引用
  お初にお目にかかります。初めての訪問です。
すぐに気がついたのですが、兵庫県が中国地方になってます。
つまり神戸も甲子園球場も中国地方ということになるのですが・・・
三重県を中部地方に入れてしまうというのは聞いたことがありますが・・・
まあ、関西人のぼくは、茨城県を東北地方と最近まで思ってましたが(^_^)
 

切り口は違うけど、どちらも心揺さぶられます。

 投稿者:すず  投稿日:2013年 5月28日(火)07時10分43秒
返信・引用
  40年前のモノトーンの記憶を手繰り寄せてくれる
つげワールド。
かたや、五感を研ぎ澄ませて
温泉を科学する郡司ワールド。

どちらも好きです。
 

晒し者湯「西日本編」

 投稿者:すず  投稿日:2013年 3月27日(水)22時47分57秒
返信・引用
  岐阜下呂温泉
大分長湯温泉
熊本満願寺温泉
 

Re: すでに寒いんですけど・・・。

 投稿者:すず  投稿日:2012年11月 6日(火)20時04分17秒
返信・引用
  > No.294[元記事へ]

ペンギンさんへのお返事です。

相変わらず東北の土地勘はひどいですねぇ(^_^;)

会津はまず白虎隊。そして野口英男と猪苗代湖。

小原庄助さんに来年の大河の主役ですか。

今日、冬タイヤの予約してきました。

痛い出費です。
 

Re: すでに寒いんですけど・・・。

 投稿者:ペンギン  投稿日:2012年11月 6日(火)13時28分2秒
返信・引用
  白虎隊だ…。
松島の牡蠣も近いのかな。
 

すでに寒いんですけど・・・。

 投稿者:すず  投稿日:2012年10月27日(土)23時38分2秒
返信・引用
  今の自宅から車で10分の会津若松東山温泉「向瀧」。
 

くしくも本日、群馬の

 投稿者:すず  投稿日:2012年 9月 5日(水)22時15分3秒
返信・引用
  ビッグネーム連湯。
宝川温泉から伊香保へ。
 

4年ぶりの夏休み

 投稿者:すず  投稿日:2012年 9月 5日(水)22時08分16秒
返信・引用
  トンネルを抜けるとそこは「ゆの国」だった。

ランプの灯る宿、毎分2千リットル越えの湧出量、
気温、体温とほぼ同じ湯温の不感温度体験。
電気も携帯の電波もテレビもない宿、「駒の湯山荘」。

昨夜はおかげで夜の7時には寝てしまいました。
10時間寝て今朝5時起きです。(^_^;)
 

そういえば

 投稿者:ペンギン  投稿日:2012年 9月 5日(水)19時23分6秒
返信・引用
  まだ熱海にいる頃
この時期に川原湯温泉、万座温泉
法師温泉とビックネームを
連湯したなぁ
懐かしい
火の国熊本でサボってばかりだ
反省(>_<)
 

久々のご新規

 投稿者:すず  投稿日:2012年 7月12日(木)20時57分9秒
返信・引用
  半年間、新規開拓をさぼってしまい
東京引き籠りが続いてしまった。
リハビリを兼ねて日帰りで3湯ほどゲットしてくる。
「法師温泉長寿館」「猿ヶ京温泉湖城閣」「湯宿温泉共同湯竹の湯」。
疲れました。
 

諏訪湖の温泉

 投稿者:すず  投稿日:2011年 9月20日(火)21時36分48秒
返信・引用
  諏訪湖周辺は温泉だらけ。上諏訪、下諏訪、毒沢、岡谷。
湖畔に立ち並ぶ高級旅館。
駅中、デパート、サービスエリアと個性派もあった。
だがやはり100近い共同湯の圧倒的な数(ほとんどが地元専用)でしょう。
一般客に解放される数少ない「衣温泉」。渋かった!
 

強羅温泉太陽山荘

 投稿者:すず  投稿日:2011年 8月18日(木)00時34分50秒
返信・引用
  まずは何度も行っている箱根でこれだけの宿が、
まだノーマークだったことがショックだった。
泊っても8千円の国民宿舎。
造成湯ながら白濁源泉掛け流し浴槽。
大正後期に警視庁の保養所として創建された
木造3階建ての登録文化財の建築。
真夏の蝉の声を聴きながらのんびり入浴できる
綺麗な浴室だった。
 

おひとりさまの盆

 投稿者:すず  投稿日:2011年 8月12日(金)11時09分10秒
返信・引用
  昨日、伊豆湯が島「湯本館」で贅沢三昧。夏の渓流沿いの貸切露天露天で川端さん気分。  

白骨温泉「丸永旅館」

 投稿者:すず  投稿日:2011年 7月28日(木)23時16分12秒
返信・引用
  お向さんの「泡の湯」が天賦の源泉をもつ宿ならば、
この旅館は宿のご家族の強い意志で繋いできた宿ではないか。

今回3回目の白骨温泉。この地には珍しく
失礼だが団体客もいないような湯治的な宿を
選んで貸し切り状態でゆっくり過ごそうと考えた。

期待は良いほうに裏切られ、夕餉の食事処はお客で
ほぼいっぱい。平日、しかも上高地の土砂崩れの
記憶も冷めやらぬ時期に満室に近かったのでは。

向(泡の湯)と裏(小梨の湯笹屋)の宿の源泉を
合わせた湯を使う面白い宿。
白骨一の強烈な硫化水素臭と宿の方の魅力で
お腹いっぱいになりました。
 

Re: 下部温泉「源泉館別館・神泉」

 投稿者:すず  投稿日:2011年 7月17日(日)13時11分43秒
返信・引用
  > No.281[元記事へ]

ペンギンさんへのお返事です。

そういえば、そんなことありましたね~。(゜o゜)
あの時は冷泉に完敗の幼稚な自分への自戒でいっぱいだったかも。
奇跡の足元湧出浴槽、完全スルー状態のシロートでした。反省(/_;)





> 腕時計を置き忘れたとこだ
>
> その節はご迷惑をお掛けしました。
 

Re: 下部温泉「源泉館別館・神泉」

 投稿者:ペンギン  投稿日:2011年 7月17日(日)10時57分54秒
返信・引用
  腕時計を置き忘れたとこだ

その節はご迷惑をお掛けしました。

>
>
>
 

ほったらかし温泉

 投稿者:すず  投稿日:2011年 7月13日(水)21時23分21秒
返信・引用
  山梨の果実畑の丘の上に盆地を一望できる
絶景露天があるのは有名。
お湯の使い方で訪問を後回ししていたが、やっと行くことに。
露天のあるデッキの洗い場でシャワーを浴びていると
猛暑でありながら風が吹き抜け、やけに気持ちいい。
絶景で爽快。次は日の出詣でかな。
 

5年ぶりの山梨ご新規様

 投稿者:すず  投稿日:2011年 7月13日(水)20時57分28秒
返信・引用
  本日も猛暑日。一昨日の冷泉に味をしめ久々の新規獲得に動く。
飲泉可の半地下混浴冷泉内風呂をもつ「岩下温泉旅館」。
一番風呂目指し開場の9時半に着く。旧館をそのまま残し
日帰りに対応しているようだ。夏日に気持ちいい「ひんやり冷泉めぐり」。
癖になりそうだ。
 

下部温泉「源泉館別館・神泉」

 投稿者:すず  投稿日:2011年 7月11日(月)19時20分48秒
返信・引用
  52号線南下!下部温泉源泉館別館「神泉」に立ち寄ることに。
下部温泉は武田信玄が川中島の戦いで、上杉謙信より受けた肩の傷を癒した「信玄の隠し湯」として有名です。
明治には「若山牧水」も逗留した「源泉館」の湯は、冷鉱泉(弱アルカリ性単純泉)。
1000円払って、薄暗い地下に。そこには妖気漂う大岩風呂が
(浴槽の底は木で出来ている)。20年後にまた宜しく~!

とういうことで2000年4月ぶりに再訪です。
前回は残雪の穂高のほんの帰り道に気軽に寄ってしまったのでした。
寒い冷たい指先しびれる・・で、ほんとに20年たっても来るかどうか・・・でした。

再訪のきっかけは「今日は暑い」というシンプルな理由でした。
浴室内温度は30℃をはるかに超えてました。湯温は29℃。
浴槽から腕を出すと空気があったかい状態です。お湯はひんやり気持ちいい。
さらに静かにじっとしていると体中に炭酸らしき泡がびっしり。
前回は全く気がつかなかったことばかり。


 

極上の宿、伊豆山「蓬莱」

 投稿者:すず  投稿日:2011年 4月22日(金)00時51分20秒
返信・引用
  伊豆山の5軒の宿の中では(熱海含めても)
群を抜いて高額宿泊料の「蓬莱」の湯に縁あって入浴した。
「走り湯」「古々比の瀧」2つの浴室を持つ。走り湯1号、2号泉の混合浴槽。
海岸の急斜面に作り上げた湯船故に、波の音と森林の中の鳥のさえずりと、
湯の溢れる音が摩訶不思議なハーモニーを奏でる。
夕食は同宿敷地内の文化財の建築「ヴィラデルソル」で洋食のコース。
 

伊豆山の元湯

 投稿者:すず  投稿日:2011年 4月 3日(日)23時00分30秒
返信・引用
  「馬の湯、犬の湯」の総称「走り湯」(伊豆山1号泉)は、
ホテル、共同湯共に意外とお目にかかれない。
ましてや純「走り湯」浴槽となるとこれは貴重!
今回、共同湯「浜浴場」まえの「偕楽園」にて味わうことができた。
通常の「伊豆山63号泉」等、その他リゾートマンション等で使用されて
いるものとは全く別格の泉質。
ナトリウムで5倍以上、陰イオンの塩素も5倍。
カルシウムも5倍。総成分にいたっては、10倍の濃厚湯。
家庭の湯船に2キロの入浴剤を撒いた勘定だ。
実に満足。
 

静岡100湯目は・・、

 投稿者:すず  投稿日:2011年 2月22日(火)22時17分1秒
返信・引用
  冷川温泉「ごぜんの湯」。

里山の桃源郷の民家にかけ流しの湯。
桃の木が露天に満開にかぶさり、いい香り。
 

がんばれ新燃荘!火山灰に負けるな!

 投稿者:すず  投稿日:2011年 2月10日(木)22時15分42秒
返信・引用
  > No.191[元記事へ]

> 南国の湯治場は、北国に比べ「侘び系」が多い。
> 新湯温泉 新燃荘もその一つだ。
> 豪雪に見舞われない分、耐久性も長いのでは?
 

河津桜は、一分咲きでも大賑わい

 投稿者:すず  投稿日:2011年 2月10日(木)21時55分0秒
返信・引用
  伊豆も伊東を越えると共同浴場は一般客にはガードが固くなる。
河津の「谷津第2浴場」も河津桜祭り期間中のみ解放のレアな共同浴場だ。
饅頭や焼き鳥をほうばりながら桜を愛でる観光客を横目に(十年前の自分)
一目散に海岸近くまで、はや歩き。
シンプルな浴槽に掛け流しの湯。
調べりゃまだあるもんだ
 

Re: 迫力に圧倒される

 投稿者:すず  投稿日:2011年 1月18日(火)00時11分16秒
返信・引用
  > No.271[元記事へ]

うち風呂とは、思えない「王朝大浴殿」。大迫力!

 

迫力に圧倒される

 投稿者:すず  投稿日:2011年 1月14日(金)00時18分58秒
返信・引用
  自宅から毎日見える「水葉亭」の赤い屋根。
ふと泊って湯三昧したくなり・・・、即素泊まりプラン。
大眺望露天、王朝大浴殿とその名に負けない迫力を堪能!
 

Re: どれもやだなぁ・・

 投稿者:ペンギン  投稿日:2011年 1月 7日(金)09時47分59秒
返信・引用
  湯におぼれろ

もらった人は、ドヤ顔。
 

レンタル掲示板
/7