teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:164/206 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◎◎◎韓国現代演劇 日本での本格上演◎◎◎

 投稿者:青年劇場 製作部メール  投稿日:2008年 3月 4日(火)18時07分12秒
  通報
  宣伝の書き込み失礼いたします。
この春、わたしたち『秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場』は、韓国現代演劇の名作、

『呉将軍の足の爪』
(作:朴祚烈 演出:瓜生正美 翻訳:石川樹里)

を上演いたします。

この作品は、三十年前、軍事政権下の韓国で書かれましたが、痛烈な戦争批判の内容から、
十四年の長きにわたって上演禁止処分を下される、という数奇な運命をたどった作品です。

しかし、上演解禁になるやいなや、韓国の代表的な演劇賞である「百想芸術大賞」、同演出賞、戯曲賞を受賞し、また、英・仏・独語訳もされるなど、世界的に高い評価を得ました。

その秘密は、戦争の不条理を冷徹に描きながらも、それをたくましく笑い飛ばす、ユーモア精神にあります。
作者の朴祚烈氏は、朝鮮戦争のさなかから十二年間韓国陸軍に服務するという経歴の持ち主、
また劇団前代表である演出の瓜生正美(現在、流山児祥「パラダイス一座」に俳優としても参加中)は、
太平洋戦争中に学徒出陣兵として兵役に就いた経験を持っています。
日韓の演劇界で活躍してきた二人が、戦争の愚劣さを笑い飛ばします。

≪個人の不幸に対しては誰も責任を取ってくれない現実、なぜ平和が必要なのかに対する答えを、
この演劇ははっきりと提示してくれる。≫(初演時の劇評 『中央日報』1988.6.4)

この作品の、日本でのはじめての本格的な上演に、「青年劇場」が挑戦します。
会場はあの紀伊國屋ホールです。ばかばかしくて、悲しい、喜劇。どうかご来場ください。
(劇団HPにてさらに詳しい内容をご紹介しております)
期日:2008年4月11日~20日
会場:紀伊國屋ホール
入場料:一般 4935円(税込み)/ユース 2625円(税込み)

【 チケット 】
TEL:03-3352-7200
E-MAIL:ticket@seinengekijo.co.jp

【 お問い合わせ 】
〒160-0022 新宿区新宿2-9-20 問川ビル4F
 秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場

http://www.seinengekijo.co.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:164/206 《前のページ | 次のページ》
/206