teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


必ず観に行きます\(^o^)/

 投稿者:かっちゃんさん  投稿日:2018年 8月 5日(日)00時11分45秒
編集済
  こんばんは、
帰宅途中のかっちゃんさんです。

花鳥の座長様、うえまT様、
ご無沙汰しておりました。
私、かっちゃんさん、
今年も必ず観劇に行きます。

「生命の欠片」
日暮里d倉庫ですね。

よろしくおねがいします。

今回は英語の台詞がある、との
ことですね。
わたし、
英語や、外国語の理解は
不得意なのですが、
なんとか食らい付いて
観劇します。
ハンカチを忘れないように
しっかりと用意します。

暑い日が続いていますので、
皆様、熱中症には、
くれぐれも御注意ください。

追伸・・・
さきほど、
投稿の編集をしていたら、
7月31日に、私が投稿した内容を
誤って削除してしまいました、
すいませんm(__)m。

 
 

かっちゃんさあん!

 投稿者:うえまT  投稿日:2018年 8月 1日(水)00時23分54秒
編集済
  こんなにご無沙汰しっぱなしの私達なのに、ありがとうございます!
本当に本当にありがとうございます!

また楽しんで戴ける舞台になるよう…頑張ります!
 

今年も宜しくお願いします!

 投稿者:花鳥の座長  投稿日:2018年 7月23日(月)15時49分17秒
  本当に怠慢な管理者で御免なさい。今回、やっとの事で「生命の欠片~イノチのカケラ~」の
上演台本が、完成しました。とは言え、今回英語を使っているため、小生の英語力では
言葉にならず、キャストの力を借りて、修正に勤しんでおります。
しかし、今回は今までの花鳥と(過去2回?)代えて、かなりシリアスな内容となっております。
ハンカチをお忘れ無く。
少しでも良い作品になるよう、頑張りますので、応援宜しくお願いします!
チケットも予約も開始しました!
予約フォームも設置しておりますので、御利用下さい。
稽古内容など、書き込みます!
 

初日に観劇しました\(^o^)/

 投稿者:かっちゃんさん  投稿日:2017年 9月 8日(金)04時28分53秒
編集済
  おはようございます、
かっちゃんさんです。

劇団『花鳥風月』
第19回公演
『時代の雨~トキノアメ~』
初日に観劇しました。

冒頭から強く
センセーショナルな場面がありました、
まさしく『時代の雨』というシーンでした。

「皆が尖鋭化した意見を持ち、他者の意見を
内包することが難しい」という
現代の状況を表現してます。

現実にはリアルな世界でも大変な状態であり、
一歩間違えば
第二次〇〇戦争とか
第三次世界大戦とか
勃発しかねない様相です。

対話の不足、理解不足、寛容の不足などなど。

さまざまな不足によって起こる
自分と異なる意見を持つ人々への拒絶、

偏見や思い込み。

主人公の
世界人類学者の父親の意見を
「現実はもっと非常だ」
「理想ばかりでは解決しない」
と決めつけるテレビコメンター達。

かっちゃんさんも感じるのですが、
現代人は
対話とか理解をする姿勢に
なにか欠けている部分があると感じます。

自分と同じ居場所、自分と同じ意見を
持っているグループだけで対話する、
他者は受け入れない、
理解をしない。

おそらくは
相互理解の不足で
不安や危機が増大するものと
わたくし
かっちゃんさんも
思うところが
あります。

“おもいやりのこころ”
ありきたりの言葉ですが、
世界人類学者の家族や
周囲の人々が、この
“おもいやりのこころ”を
大事にしていることで
救われたのだという気持ちです。

そしてやはり
最後まで観劇して感じたことは、
対話(コミュニケーション)が
大事ということに気付きました。

ひと昔前までは
『「ツーカー」で物事を進めることが出来る』、と
いう達人もおりました。
そのような達人は、実は、お互いに
コミュニケーションの達人なのだと思います。

自然に
相手の気持ちを自分の気持ちに置き換えて
確認をしながら解り合え、必要に応じて行動する。
こういうことに長けていたのでしょう、
昔の人々は。

ある意味、
おせっかいな状態も
多々発生しますが、
それはそれは
ご愛敬ということで。

昔がすべて良かった
・・・ということは
ありません。

大戦争の時代が
実在していましたし、
日本の場合、
人権の確立が実現したのは
1945年以降ですから。

だから
必要なのですよね、
解り合える、対話が。

このようなことを
踏まえつつ
世の中が危険な方向に行かないことを
訴えながら、
世界全体が
安心安全な舵取りが確認できることを
願いながら

来年の
日暮里-d倉庫 に
花鳥風月様の公演を
観劇に行こうと
決心している
かっちゃんさんです。

 

本番まであとちょっと!

 投稿者:水川  投稿日:2017年 8月13日(日)12時32分20秒
  ご無沙汰しております。
暑かったり、雨が急に降り出したりと、何だかはっきりしないですね。

【時代の雨~トキノアメ~】の本番に向け、日々稽古をしております。
今公演は、久しぶりの池袋演劇祭参加となってております。

気合い充分!!

どうか劇場へ足を運んでくださいね。
よろしくお願いします。
 

今年もよろしくお願いいたします(^^)          

 投稿者:かっちゃんさん  投稿日:2017年 1月 7日(土)00時05分2秒
編集済
  明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました!

 投稿者:水川 准  投稿日:2016年12月30日(金)16時48分26秒
  今年も残すところあとちょっと。

今年は劇団花鳥風月の復活公演を行うことが出来ました。
これも待っていてくださったお客さまのお陰です。
本当にありがとうございました!!

来年の公演も既に決定しております。
情報が解禁される日を楽しみにお待ちください。

来年は劇団花鳥風月、◯◯◯◯◯に参加します!?(?? ?? ?)??

皆さまにとって、2017年が良い一年になりますように♪

ではでは、良いお年をお迎えください。

水川 准
 

佐藤の客演情報!!

 投稿者:佐藤 匡  投稿日:2016年 8月26日(金)12時42分22秒
  劇団花鳥風月復活公演
【海人の約束~うみんちゅのやくそく~】にご来場くださいまして、誠にありがとうございました。

私事なのですが、昨年もお世話になりました『めがね堂』さんに客演させていただきます

お時間ありましたら、お越しいただければと思います。
チケット予約も開始しています

宜しくお願い致します!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
めがね堂『ゲシュタルト家の崩壊』
作・演出/武重守彦

【DATE】
2016年10月13日(木)~16日(日)

【PLACE】
SPACE 梟門(新宿)
(地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前)

【CAST】
音峯大樹
川原真衣
権田菜摘
佐藤匡(劇団花鳥風月/朗読楽団おとぎ日和)
高森修平
高山五月
千草(劇団きのこ牛乳)
土肥正始
長沢彩乃(各駅停車)
森下由美子

【STAFF】
舞台監督/大友圭一郎
音響/阿部健司(MUGEN☆PROJECT)
照明/萩原賢一郎(アルティプラノ)
宣伝美術/竹中諒
企画・制作/めがね堂

【TIME TABLE】
10/13(木)19:30~
10/14(金)19:30~
10/15(土)14:00~/19:30~
10/16(日)14:00~
※開場は開演の30分前

【TICKET FEE】(8月25日 予約受付開始)
予約:2,500円/当日:2,800円

佐藤扱いのご予約は直接連絡いただくか、↓よりお願い致します。
http://ticket.corich.jp/apply/76173/004/

※日時指定、全席自由。
※当日券はご予約が席数に達しなかった場合のみ販売します。当日券の有無は公演当日の午前10時にめがね堂のtwitterにてお知らせします。
※中学生未満の方の入場はご遠慮ください。

【SPECIAL THANKS】
各駅停車/劇団花鳥風月/劇団きのこ牛乳/Corich!舞台芸術/池林房・太田篤哉/古田希美恵/朗読楽団おとぎ日和
 

ありがとうございました!

 投稿者:水川 准  投稿日:2016年 8月 1日(月)06時24分20秒
  遅ればせながら、
劇団花鳥風月復活公演
【海人の約束~うみんちゅのやくそく~】にご来場くださいまして、誠にありがとうございました。

本番後休みがなく、ようやく本日お休みとなりました。
なかなか方言が抜けない(笑)

みなさまのお陰で、とても思い出深い作品となりました。
しかし、劇団は復活したばかり!!
これからも頑張ります♪

日本人としてやらなきゃいけないことは、山積みですから☆
 

無事終了!

 投稿者:花鳥の座長  投稿日:2016年 7月26日(火)13時00分0秒
  「海人の約束~うみんちゅのやくそく~」復活公演。
大好評のまま、此所に無事終了したことを報告致します。
パンフにも書きましたが、今は無き埼玉新聞の編集長も喜んでくれたと思います。
これをスッテップに、今後も素敵な舞台を作ってきます。是非、お力をお貸し下さい。

客演して頂いたキャストの皆さん。スッタッフの皆様。
そして、何より、劇場へ脚を運んで頂いた御客様に心から感謝致します。
本当にありがとうございました!

沖縄に思いをはせ、皆様と同じように、沖縄と自分。離れたところから何が出来るのか、
考えていこうと思います。
また次回、劇場でお目にかかりましょう!
 

レンタル掲示板
/20